京都の任意売却 口コミ・評判ランキング > 京都エリアの口コミ・評判 > 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会

全国住宅ローン救済・任意売却支援協会


全国展開の任意売却ネットワークで対応

京都の地域に住んでいる人で探す任意売却業者で口コミ評価も高い業者で全国住宅ローン救済・任意売却支援協会の評価も聞きます。
初めてこういった状況に直面した人で、どこに相談できるのかをと考えた際にはまずここに相談する人が多いと聞きます。

全く勝手の知らない状況で、住宅ローン支払い困難に陥ったり、競売の通知を受け取ってどうすればいいのか判らないといった場合に頼る駆け込み寺とも言われています。
この窓口は全国に展開をしていて、地方によってはそういった相談できる任意売却業者が乏しいとか遠方地で相談が出来ないといった人にも役に立っていると聞いております。

この団体の運営母体は東京と埼玉に本部があって首都圏型と思われがちですが、全国に24箇所の相談センターもあり、京都に住んでいる方は大阪かもしくは滋賀のセンターを利用すると良いでしょう。

大阪のセンターは関西本部となり、株式会社エイミックスの貝阿彌佳則氏が担当をしています。
また、滋賀のセンターでは株式会社ビワックス不動産の服部起久央氏が任意売却の専門業者をしながら対応をしてくれています。

本協会の設立のきっかけと意義

全国住宅ローン救済・任意売却支援協会は株式会社中央管財の佐々木延彦氏が協会の代表理事を務めています。
運営母体は東京都埼玉にある中央管財のオフィスになりますが、本協会の設立にあたっては自身の経験を元に任意売却で人を救済するために社会人を経て、その業界に身を投じて、協会設立にも踏み切ったそうです。

住宅ローンで困っている人は全国でたくさんの人が居て、金融機関や債権回収会社などの専門的に法律を通じての督促や催告などは素人の債務者にとっては脅威となるものです。
また、この手続に関して精通している熟練者であれば、問題はないのですが、そうではない任意売却業者に当たってしまった場合には破産までの道を辿る事となってしまいかねません。

全国住宅ローン救済・任意売却支援協会ではどの地域でもそういった救済を適正に行えるようネットワークを敷いて対応が万全な対応が出来る面ではまさに頼れる団体として評判の声が挙がっています。


ページトップへ

【必読】任意売却の相談する前の流れ

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、現状の不動産価値(相場)を確認
3直接話を聞き、査定額の内訳を把握してから複数の任意売却会社に相談

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売よりもメリットの多い任意売却はまずネット査定を利用しましょう

住宅ローンの支払いが難しくなると不動産を競売して資金を作ることになります。
そうなった時は、競売よりも任意売却という手段が損をしなくて済みます。

任意売却は自分で調べたり手続きをすることが多くなるかもしれ満船が、その何倍も競売に比べてメリットがあります。 不動産コンサルタントのような専門業者が仲介してくれることで、競売に比べて任意売却は市場価格に近い高額売却が期待できます。

競売は裁判所が介入するために、引っ越しの時期が選ばなかったり明渡し日もこちらの都合は聞いてもらえず融通が利かない一方で、任意売却であれば融通が利きますし、債権者(金融機関)と任意売却業者の交渉次第で、引っ越し代がもらえることもあります。

少しでも負債が軽くなる任意売却を選ぶのであれば不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って納得のいく会社を見つけて売却しましょう。

運営者情報